蜂の子を食べるの!?

耳のトラブルに蜂の子が有効

蜂の子は良質なタンパク質を含んだ食品です。タンパク質の他にも、様々な栄養素が含まれています。

この蜂の子は、耳鳴りや難聴などの耳のトラブルにも効果があります。65歳を過ぎると、耳鳴りや難聴に悩む方は5人に1人の割合で現れます。高齢化社会が進んだ日本では、さらに耳のトラブルに悩んでいる方は大勢いらっしゃることでしょう。

耳鳴りや難聴の問題は、耳の奥にあるコルチゾール受容体に関連があるのではないかと考えられています。現に耳にトラブルを抱えている方の多くがコルチゾール値が高く、コルチゾール値が高いほど、耳のトラブルを引き起こしているのではないかと考えられています。このコルチゾール値は、ストレスを受けた時や、加齢によっても上昇する傾向にあります。

耳のトラブルを抱えた方を対象に行った実験では、蜂の子を摂取したグループと、偽薬を摂取したグループでは、蜂の子を摂取したグループの方が耳の問題を改善することができました。また利き耳による聴力検査では、蜂の子を摂取後は聴力が上昇したのです。特に高い周波数の音が聴こえるようになりました。血液中のコルチゾール値が低下した結果もでており、蜂の子には、耳鳴りや、難聴を改善する効果があることが立証されたのです。

この他にも、耳鳴りや難聴に対する不安も解消させてくれる効果もあります。蜂の子にはストレスホルモンの活動を押さえてくれる効果があるため、耳が聞こえやすくなったのです。
蜂の子の摂取方法はこちらに載っています。
参考URL http://www.acucouncil.org/01.html
見た目が見た目なので、苦手な方はサプリメントなどにも加工されていますので、そういったタイプで摂ると良いでしょう。